日本ハム・清宮、ジョセフ日本の大金星に仰天「まさか勝つとは」

 日本ハム・清宮幸太郎内野手(20)が29日、千葉・鎌ケ谷市のファイターズ鎌ケ谷スタジアムで若手中心の練習に参加。ラグビーW杯でアイルランドを下した日本の大金星を喜んだ。

 28日の日本-アイルランドをテレビ観戦していた清宮は「びっくりです。難しいと思っていたけど、まさか勝つとは」と世紀の白星に仰天。父・克幸さん(52)の影響で幼少時からラグビーをやっており「楽しんで見ていました」と19-12の逆転勝ちに笑みを浮かべた。

 約2時間の練習ではフリー打撃などを行い「リスタートです。時間はあるので。(レギュラーシーズン中に)いろいろ試したけど、最後に何となくつかみかけていた。それを継続できれば」。さらなる打力アップを目指して再始動した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ