ラグビーW杯 ジョセフHC、奮闘たたえる「選手を誇りに思う」

 ラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は、ほほ笑みながら選手たちの奮闘をたたえた。

 -強豪からの勝利。

 「自分たちの信念を貫いた。この試合のために時間をかけて準備してきた。選手を誇りに思う。メンバー全員のおかげ」

 -勝因は。

 「一番の焦点はタックルだった。厳しいアイルランドの攻撃をなんとか持ちこたえることができた」

 -アイルランドに軽視されていたと思うか。

 「そんなことはない。(相手は)非常に質が高く素晴らしいチームだ」

 -リーチを前半途中で投入し、勢いがついた。

 「入ってチームの自信が高まった。正念場で彼を出そうと思ったが(マフィの)けがで考えていたより早くなった」

 -試合直前の変更で福岡がベンチ入りした。

 「サモア戦で出そうと思っていたが、少し早まった。最初にボールを触ったときは戸惑ったかもしれないが、また来週につながる」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ