ラグビーW杯 「勝利の女神」再び応援 英人女性、4年前に続き

 静岡スタジアムには、4年前のイングランド大会で南アフリカと戦う日本を応援する姿がテレビに映り、「勝利の女神」として有名になった英国人女性、サリー・イングルフィールドさん(30)も駆け付けた。劇的な結末に「最高。信じられない」と感極まった様子だった。

 サリーさんは、日の丸の鉢巻きと桜のジャージー姿で観戦。日本が攻撃に転じると、4年前と同じ「カモーン、ジャパン」という掛け声も飛び出した。試合後は「南ア戦より良い試合。日本はますます自信を持ってプレーしているように感じる」と話した。

 周囲の観客に握手や記念撮影を求められると、朗らかに応じていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ