ラグビーW杯 日本金星にツイッター沸く「ジャイアントキリングだ」

 世紀のジャイアントキリング(番狂わせ)だ-。ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で世界ランキング9位の日本が28日、静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われた1次リーグ第2戦で、同2位のアイルランドを破る大金星を挙げ、ツイッター上には歓喜に沸く書き込みが相次いだ。

 「歴史的な勝利! とんでもない快挙!」「日本代表半端ないって」「しびれる試合だった 何が起こるか分からないからスポーツは面白い」。ノーサイドの笛が響いた瞬間、ツイッターには喜びや驚きの声が続々とアップされた。

 2015年大会で南アフリカを破ったのに続き、2大会連続で優勝候補を相手にした番狂わせ。「2度目は奇跡じゃない」「ジャイアントキリングって2回起こしたらそれはもう実力でしょ」と日本の成長をたたえる声もあった。

 「ジャイアントキリングなんですか?日本の方が、すごく強く見えた!」「そんなにラグビー見たことないけど興奮した」とファン歴の長さに関係なく、大きな感動を呼び起こした。

 史上初の8強入りを狙う日本。世界を驚かせた勝利に、「このまま決勝トーナメントへ突き進んで」「波に乗って頂点に前進してほしい」と快進撃への期待が膨らんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ