エンゼルスの大谷が18号ソロ 打点は自己最多

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が11日、アナハイムで行われたインディアンス戦で1-4の五回に18号ソロを放った。4試合ぶりの本塁打で、先発右腕プルッコの甘い変化球を右翼席に運び、打点はメジャー1年目の昨季を上回った。

 2試合連続で安打がなく、この日は3球三振、ややタイミングを外されての右飛に倒れていた。3度目の対戦で雪辱し、プルッコはこれで降板。前日にプレーオフ進出の可能性が消滅し、空席が目立つ本拠地のファンを喜ばせた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ