阪神・北條、四回2死満塁で先制の2点打

 阪神・北條史也内野手(25)が11日のヤクルト戦(甲子園)の四回2死満塁で左前適時打を放ち、2点を先制した。

 四回2死一塁から糸原の左前打、高山の二塁内野安打で満塁の好機。カウント1-1からの3球目、外角133キロにくらいつき、しぶとく左前へ運んだ。走者が2人かえり、値千金の先制打に。好投を続ける先発・青柳に貴重な援護をもたらした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ