阪神・青柳、ヤクルト・村上に左翼へソロを被弾

 阪神・青柳晃洋投手(25)が11日のヤクルト戦(甲子園)に先発し、五回に村上に33号ソロを被弾した。

 2点の援護をもらった直後の五回。先頭の村上に、2ボールからの3球目、真ん中に入った143キロを持っていかれた。打球はきれいな放物線を描いて左翼席へ着弾。1-2と点差を縮められた。

 青柳が村上に被弾するのはこれで今季3本目。選手別では最多で、次いで巨人の丸に2本塁打を献上している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ