阪神・木浪、今季29度目のマルチ安打

 阪神・木浪聖也内野手(25)が11日のヤクルト戦(甲子園)の五回先頭で右前打を放ち、今季29度目のマルチ安打とした。

 一回先頭でいきなり中前打を放つと、五回にも魅せた。カウント2-2からの5球目、136キロを振り抜き右前へ。好機を演出すると、近本の三前犠打で1死二塁。続く福留の左中間への適時打で3点目のホームを踏んだ。

 これで木浪は今季88安打に到達。2戦連続マルチ安打でシーズン100安打まであと「12」に迫った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ