錦織は全米OP3回戦で敗退

 テニスの全米オープン第5日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)に2-6、4-6、6-2、3-6で敗れた。

 第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は4回戦に進んだ。女子シングルス3回戦では第2シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、第3シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)、第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が勝ち進んだ。

 女子ダブルス1回戦では青山修子(近藤乳業)アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)組が2回戦に進んだ。柴原瑛菜、マディソン・ブレングル(米国)組は敗退した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ