錦織「少し緩んでしまった。集中力を失ってしまった」第4セットに苦笑/全米テニス

 テニス・全米オープン第3日(28日、ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター)男子シングルス2回戦で第7シードの錦織圭(29)=日清食品=が、世界ランキング108位のブラッドリー・クラーン(29)=米国=を6-2、4-6、6-3、7-5で下し、2年連続で3回戦に進出した。「タフになるのは分かっていた。彼のサーブがよかった」とホッとした表情。第4セット、5-1から相手に4ゲームを連取され一時、追いつかれたことには「少し緩んでしまった。集中力を失ってしまった」と苦笑い。「次も楽しみにしている。いいテニスを続けていきたい」と気を引き締めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ