東京パラ1年前でイベント 25日、代々木公園 「ふくのわ」も出展

 東京パラリンピック開幕1年前となる8月25日、1964年の東京パラリンピックの開会式が行われた東京都渋谷区の代々木公園陸上競技場で、障害や国籍、性別などを超えて多様性を認め合うイベント「SHIBUYA FRIENDSHIP FESTIVAL」(愛称:渋谷フレンズ、主催NHK、NHKエンタープライズ、https://shibuyafriends.jp/)が開かれる。午前11時から午後8時半まで。入場無料。

 イベントの趣旨に共感したアーティストや企業、各国大使館、学生団体などが参加。パラスポーツの体験やダンス、音楽ライブなどが行われる。

 午前11時から始まる昼の部「DAY PICNIC」では、ウォーターパラやオーストラリアンフットボールなど世界のユニークなスポーツなどが楽しめる。午後4時半からの「夕暮れ音楽会」には、NHK Eテレの番組「ピタゴラスイッチ」のオープニングテーマでおなじみの栗コーダーカルテットや注目の姉妹音楽ユニット、チャラン・ポ・ランタン、青山学院大学のゴスペルグループURCらが出演。

 午後6時半からの夜の部「NIGHT PARADE」では、書家の金沢翔子氏や早稲田大学男子チアリーディングチーム、SHOCKERSのパフォーマンスなどが会場を盛り上げ、最後は出演者や来場者らで光る風船を持って夜の陸上競技場内をパレードして締めくくる。

 産経新聞社も、衣類の再利用を通じてパラスポーツを応援する「ふくのわプロジェクト」(公式パートナー、富士紡ホールディングス)のブースを出展する。衣類の寄付を受け付けるほか、これまでに寄付された衣類に加え、富士紡ホールディングスの協力で「B.V.D.」の下着などをチリティーで販売する「ふくのわマルシェ」(なくなり次第終了)を開催。マルシェの収益金はパラスポーツ競技団体に寄付する。また、午後3時からは「ダンスで広げるふくのわの輪」をテーマに、6校の高校ダンス部によるダンスショー「ふくのわ☆ダンス!ダンス!ダンス!2019」も行う。出演は東京女子学院、品川エトワール女子、叡明、武南、埼玉県立杉戸、同県立上尾南の各高校ダンス部。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ