松岡修造氏が全米を展望、連覇懸かる大坂なおみは「もっと大胆に」

 テニスの元プロ選手でWOWOW解説者の松岡修造氏がこのほど、四大大会最終戦となる全米オープン(26日開幕、ニューヨーク)の展望を語った。昨年の女子シングル覇者で、第1シードとして臨む大坂なおみ(日清食品)について「もしかしたら1回戦負けもあるかもしれません。一方で優勝もあるかもしれない」と予想した。

 大坂は全米の前哨戦と位置づけられるウエスタン・アンド・サザン・オープンの準々決勝で、左膝を痛めて途中棄権。状態が不安視されている。

 「大坂なおみは特別な選手。ほかの誰よりもパワーを持っていて、はまったときは本当に強い。彼女に今言いたいのは、小さく収まるなということ」と松岡氏。「良さは粗削りなところ。そんな彼女からとてつもなくすごいショットが生まれる。吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、今はそれでいい。もっと大胆さを出してほしい」と期待した。

 男子の錦織圭(日清食品)は昨年4強入り。昨年のウィンブルドン以来、グランドスラムでは5大会連続8強進出と安定感が光る。松岡氏も「今季はものすごく安定感がある」と評価した上で、「安定感はあるけどビッグネームに当たると勝てないというイメージを持っている人も多いと思います。錦織選手の中にもそういった思いがあるのでは。『ベスト8までは入れるけど、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーというビッグ3には勝てない』と想像してしまうのです。その想像を打ち消すことが、さらに上に行くには必要」と説いた。

 WOWOWプライムとWOWOWライブでは、26日から9月9日にかけて全米を独占生中継。第1日無料放送する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ