FC東京、G大阪が敗れる 天皇杯サッカー3回戦

 サッカーの天皇杯全日本選手権第5日は14日、山梨中銀スタジアムなどで3回戦16試合が行われ、J2甲府がJ1首位のFC東京に1-0で競り勝ち、アマチュアシードの法大はJ1のG大阪を2-0で破って16強入りした。

 J1勢は前回優勝の浦和が水戸に2-1で逆転勝ちし、鹿島が栃木に4-0で大勝。横浜Mは横浜FCとのダービー戦を2-1で制し、川崎は岡山を延長の末に2-1で下し、いずれもJ2勢を退けた。広島、C大阪、神戸、仙台なども順当に勝ち上がった。

 16日の抽選で組み合わせが決まる4回戦は9月18日に実施。アジア・チャンピオンズリーグで勝ち残っている浦和と鹿島の試合は同25日に行う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ