敦賀気比が国学院久我山に大勝し3回戦へ 夏の甲子園第8日第4試合

 全国高校野球選手権大会第8日は13日、甲子園球場で2回戦が行われ、第4試合で敦賀気比(福井)が国学院久我山(西東京)に19-3で大勝し、3回戦に進んだ。

 敦賀気比が22安打19得点の猛攻で大勝した。一回と二回に3点ずつ奪うと、三回は杉田の2点適時打で加点。五回も杉田の適時三塁打などで2点を追加し、終盤にも大量点を挙げた。杉田は九回の2ランを含む5安打7打点と活躍し、サイクル安打を達成した。

 国学院久我山は高下が序盤に打ち込まれ、救援陣も相手の勢いを止めることができなかった。

▽国学院久我山(西東京)-敦賀気比(福井)

      (16時13分、観衆30000人)

敦 賀332 020 405-19

久我山200 000 001-3

(敦)笠島、黒田、松村、岩田-御簗

(久)高下、問矢、斎藤、高下-宮崎

▽本塁打 杉田1号(2)(高下)=9回

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ