東海大相模VS近江、履正社VS霞ケ浦 高校野球組み合わせ抽選

 第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、優勝候補で4年ぶり出場の東海大相模(神奈川)は、第6日の第2試合で近江(滋賀)と対戦することが決まった。

 春夏連続出場で好投手の奥川恭伸(やすのぶ)を擁する星稜(石川)は、第2日の第3試合で旭川大高(北北海道)と戦う。今春準優勝の習志野(千葉)は第4日第3試合で沖縄尚学と顔を合わせる。

 開幕試合は八戸学院光星(青森)と初出場の誉(愛知)が激突。履正社(大阪)は第2日第1試合で霞ケ浦(茨城)と対戦する。

 開会式の選手宣誓は誉の林山侑樹主将が務めることになった。

 順調に日程を消化すれば決勝は21日に行われる。今大会は投手の疲労などを考慮して休養日が2日設けられ、準々決勝翌日と準決勝翌日は試合を行わない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ