花咲徳栄・井上、主砲の自覚「チーム引っ張る」

 令和最初の甲子園大会となる第101回全国高校野球選手権大会(6日から16日間)の出場校による甲子園練習第2日は2日、25校が調整した。

 昨夏も甲子園を経験している2年生外野手の花咲徳栄・井上は2日、「夏に(甲子園へ)戻ってくるためにやってきた」と勢いよくグラウンドへ飛び出した。昨夏は2回戦(対横浜)で最後の打者となり、悔しい思いをしただけに「2年生になったら3年生と同じなので、チームを引っ張っていく」と主砲の自覚は十分。今年の目標を問われ、「(2年ぶりの)全国優勝」と言い切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ