「みんなで校歌を」茨城・霞ケ浦ナインが甲子園へ出発

 第101回全国高校野球選手権茨城大会を制して4年ぶり2度目の甲子園出場を決めた霞ケ浦の選手たちが1日、甲子園へ出発した。

 茨城県阿見町の霞ケ浦高で開かれた出発式には、チア・ダンス部や吹奏楽部の生徒、保護者ら約200人が参加した。

 高橋祐二監督は「皆さんの思いを力に変え、甲子園で1勝して、みんなで校歌を歌えるよう頑張る」と述べた。芳賀太陽主将は「高校で学んだことを甲子園でも発揮したい。皆さんに恩返しできるよう全力を尽くす」と力強く語った。

 参加者全員で校歌を歌った後、応援団からエールを送られた野球部員たちは、バスに乗り込んで学校を出発しJR土浦駅から甲子園球場へ向かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ