高橋不在も…中日単独3位! ネット「『お前』をやめたら7連勝」

 プロ野球・中日が17日、豊橋市民球場で行われた阪神戦に6-4で勝ち、2015年以来の7連勝を飾った。この勝利で単独3位になった中日。チームの快進撃はネットでも話題となり、竜党が「単独3位になっちゃったよ」などと大騒ぎ。同日、ツイッターのトレンドにも「単独3位」「中日7連勝」というワードが入った。

 この日はプロ4年目の阿部寿樹内野手(29)が大活躍。4-4で迎えた八回1死一、二塁の場面で、阪神・藤川から勝ち越しの中越え2点三塁打を放ち、チームの勝利を引き寄せた。

 打率・319でセ・リーグ首位打者の主将・高橋が前日の試合中に右手小指を痛め、出場選手登録を外れた。病院で検査を受けた結果、右小指橈(とう)側側副靱帯断裂と診断され、長期離脱は避けられなくなった。チーム内に嫌な空気が漂うなか、与田監督が5番に据えたのが阿部だ。この日、阿部は決勝打を含む4打数3安打2打点と大暴れ。指揮官の期待に応えるバッティングでチームの勝利に大きく貢献した。

 ネットも阿部の活躍を絶賛。ツイッターは「ケガで離脱の周平くんの穴を埋めるべく、一丸となって戦いました」「阿部ナイスバッティング 阪神を3タテして、7連勝&単独Aクラスとか、最高過ぎる」「周平いなくても阿部が盛り返してきたって中日怖すぎ」「代わりは出来ないが阿部には阿部の良さがある それを出してけば自然と穴も埋まっていく 今後も頼むぞ!」などと沸き立った。

 好調な中日は18日から横浜スタジアムで2位DeNAと4連戦。仮に4連勝すれば、貯金1となり、単独2位に浮上する。高橋の離脱は痛いが、ファンは「日替わりヒーローなのがいいねー!周平落ちてしまったから、他の選手がんばってほしい!」などと前向きだ。大事な初戦、DeNAの予告先発は今永と発表されている。手ごわい相手に対しファンは「相手のエース今永投手先発の初戦が勝ち越しへのカギとなると思うので何としても勝利して欲しいですね」「今日も勝って8連勝といきましょう!打倒!!今永投手!」「『お前』をやめたら7連勝 いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ」などと意気込んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ