ロッテ・中村稔が優秀選手賞「取れると思わなかった」 フレッシュオールスター

 ロッテのドラフト5位・中村稔弥投手(23)=亜大=が11日、「フレッシュオールスターゲーム2019」でイースタン・リーグ選抜の一員として、七回に6番手で登板。1回打者3人を3三振に斬り、優秀選手賞を獲得した。

 「(登板が)1回だったので(三振は)狙っていた。自分のスタイルは真っすぐで押すだけではないので、今までやってきたことを発揮できた結果だと思う」

 出身大学の先輩、東浜(ソフトバンク)、山崎(DeNA)らから代々伝わる“亜細亜ボール”と呼ばれる魔球、ツーシームを決め球に、MVPを獲得した小園(広島)、小幡(阪神)、根尾(中日)の上位打線を完璧に封じ込めた。

 降板後はチームメートから次々に「賞取れるんじゃないか」と声をかけられた。「投手なのでないだろうと思っていた。取れると思ってなかったので、よかったです」と人生初の賞金ゲットに笑顔を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ