阪神・坂本、三回に菅野から勝ち越し打

 阪神・坂本誠志郎捕手(25)が8日の巨人戦(甲子園)の三回2死一、三塁から勝ち越しの中前適時打を放った。

 1-1で迎えた三回。2死一、三塁で打席に入り、カウント1-1からの3球目。内角低め143キロを中前へはじき返した。二回には同点ソロも放っていたが、さらにこの日2打点目を挙げて先発・西を援護した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ