DeNA伊藤光の一発でG止め! ベイ党「神ですな~」

 プロ野球・DeNAの伊藤光捕手(30)が7日、巨人13回戦(東京ドーム)で左越えに勝ち越しの8号3ランを放ち、6-4の逆転勝利に貢献。巨人の連勝を7で止めた。ネットでも伊藤光の活躍は大きな話題になった。

 ツイッターでは「伊藤光」がトレンド入り。巨人には5、6日と連敗を喫しており、7日の試合も序盤から劣勢を強いられてきたが、伊藤光の一発で試合の流れを変えた。3-3で迎えた六回2死一、二塁の場面で勝ち越しの8号3ラン。鍬原が投じた147キロの初球を左翼席へ運んだ。ベイ党はネットで「3タテ覚悟しとったけど伊藤光さまさまやね」「伊藤光神ですな~」「伊藤光最高や!!!!」「伊藤光は頼りになる」などと歓喜。一方、G党からは「伊藤光に今日もやられたか」などの恨み節が聞こえた。

 伊藤光は2008年に明徳義塾高(高知)から高校ドラフト3巡目でオリックスに入団。18年にトレードでDeNAに移籍した。6日の試合でも7号ソロを放つなど、攻守にわたりチームを引っ張っている。本塁打数もオリ時代の17年のシーズン5本が最多だったが、既にキャリアハイを更新。新天地で輝きを放つ伊藤光にオリ党からは「なんでオリックスは伊藤光出したんだよwww」というボヤキも聞こえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ