巨人・菅野が今季初完封 ネット「これで巨人優勝が見えた」

 プロ野球・巨人の菅野智之投手(29)が2日の中日12回戦(東京ドーム)に先発し、9回を被安打6に抑え、今季チーム初となる完封勝利を収めた。勝ち星はリーグトップに並ぶ8勝目(4敗)。ペナントレース前半戦を締めくくる9連戦の初戦を最高の形で飾り、チームに勢いをつけた。不調が続いていたエースの快投にネットも沸き、同日、ツイッターのトレンドに「菅野完封」が入った。

 ここ2試合連続で失点していた大事な初回を3人で片付けた菅野。三回には2安打で1死二、三塁のピンチを迎えたが、京田を投ゴロ、大島を中飛に打ち取り、無失点で切り抜けた。序盤で波に乗った菅野はその後も好調を維持。八回を終えたところで球数は104球だったが、最終回のマウンドにも立ち、9回を115球、6安打無四球で中日打線を抑え込んだ。

 エースの力投にネットでG党が歓喜。ツイッターには「完封おめでとう!心配だったから本当にうれしい」「めちゃくちゃ嬉しかった まだ完全復活ではなさそうだったけどこの調子で頑張っていってくれぇーぃ」「ようやく頼れるエースが戻ってきた」などの言葉が躍り、さらには、「これで巨人優勝が見えた」「もう巨人優勝ですね」「菅野がいないと優勝は無理。逆に言えば完全体菅野が加われば優勝間違いない」など、ちょっと気の早い話まで飛び出した。

 巨人は打線もうまくかみ合った。初回に亀井が先頭打者アーチを放つと、三回にビヤヌエバの8号ソロも飛び出した。七回には坂本勇の23号ソロと丸の14号ソロで加点。4本塁打などで菅野を援護し、6-0で快勝。好調中日の連勝を5で止めた。ネットのファンも「好調中日相手にこの試合、良いんでない?」「今日の試合ほんま嬉しい。炭谷とのバッテリーで菅野完封で坂本丸、ビヤ。文句なし!」と喜んだ。

 チームはこれで3連勝。シーズンの折り返しとなる72試合目で貯金を今季最多の11まで伸ばし、2位・広島とのゲーム差を4とした。ネットではG党が前のめり。ツイッターには「流れに乗って桜井もがんばれい」「この勢いで今日も勝ちましょう!桜井頑張れー!」「桜井も完封しちゃいましょ」などと、3日の予告先発投手・桜井に期待する言葉があがっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ