強い巨人、交流戦5カード連続勝ち越し ネット「エース千賀を攻略出来るか!?」

 プロ野球・巨人が20日、東京ドームで行われたオリックス最終戦に4-2で勝ち、交流戦5カード連続での勝ち越しを決めた。強い巨人にネットも盛り上がり、20日、ツイッターでは「交流戦5カード連続勝ち越し」がトレンドに入った。

 この日の主役は丸佳浩外野手(30)だ。六回に同点の12号2ランを放つと、八回には決勝の2点三塁打。チームの得点を1人であげる大活躍で存在感を示した。セ・リーグ2年連続MVPのバッティングをSNSでファンが「1人で4打点!」「今日は丸様々だな」「原監督まで丸ポーズwwwするぐらい」などと絶賛。チームは交流戦の戦績を10勝5敗とし、「交流戦強すぎる」「交流戦なんて負けが多くて当たり前だと思ってたよ すごい!!」「気分マックスだわ」と盛り上がった。

 交流戦首位のソフトバンクはヤクルトとの最終戦(神宮)に6-5で勝利した。巨人とソフトバンクは21日から東京ドームで楽天などにも可能性が残る交流戦王者をかけて直接対決する。3度目の交流戦制覇を目指し、G党は「最後ホークス戦もしっかり勝ちに行きましょう」「勝つぞー!!!」「3連戦、期待してます」「いきなり千賀とぶち当たるわけですね エース千賀を攻略出来るか!?打線、奮起してくれ!!!」などと夢をふくらませている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ