井岡の4階級制覇であの芸人がトレンド入り!? ネット「お茶の間が爆笑」

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で同級2位の井岡一翔(30、Reason大貴)が同級1位のアストン・パリクテ(28、フィリピン)に10回TKO勝ちし、日本男子初の4階級制覇を達成した。このニュースはネットでも話題となり、同日、「井岡一翔」「ボクシング」「井岡4階級制覇」などの関連ワードがツイッターのトレンドに入るなど、SNSは大にぎわいとなった。

 ツイッターには「4階級制覇おめでとうございます」「偉大なチャンピオン」「ちょぉー気持ち良かった!!」「本当に凄いです。偉業です」「『このベルトを取ることだけを考えて生きてきた』泣けるねぇ~。おめでとう!!」など、チャンピオンをたたえる投稿がズラリと並んだ。

 またこの試合でもう1つ大きな話題となり、同時間帯でツイッターのトレンドに入ったのが「TKO木下」だった。

 井岡と10年来の友人というお笑いコンビ、TKOの木下隆行(47)はこの日の試合を会場で生観戦。井岡が相手をまさにTKOした直後、歓喜に沸く会場のなかで手を挙げて喜ぶ木下の姿がテレビの画面に映し出された。

 その直後からSNSはこのネタで大盛り上がり。ツイッターには「勝利の瞬間のTKO木下さんのアップはワロタ」「TBSのカメラ、絶対狙ってたな」「井岡一翔がパリクテをTKOした直後にTKO木下さんが映ってお茶の間が爆笑」「TKO木下が気になって集中できなかったw結果はまさにTKOでしたけど」「リングサイドに映りこんだだけでトレンドに入るTKO木下さんマジパナイ」などのコメントが殺到した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ