左膝骨折の日本ハム・上沢を応援「#頑張れ上沢直之」 球団を超えたツイート

 プロ野球・日本ハムの上沢直之投手(25)を応援する「#頑張れ上沢直之」のタグ付けをしたツイッターがあふれている。午後2時現在で3500件を超えるツイートがされている。

 上沢は18日に行われた日本生命セ・パ交流戦のDeNA戦(横浜)の六回、ソトの鋭い打球を左膝に受け途中交代。自力では起き上がれず、担架で運ばれていた。同日に東京都内の病院で検査を受け、左膝蓋骨骨折との診断だったと、19日に球団が発表した。

 上沢は昨季11勝(6敗)を挙げ、今季は初の開幕投手を務めた。ここまで11試合に登板し5勝3敗、防御率3.15と先発ローテーションの中心としてチームを引っ張ってきた。

 上沢の途中交代後から、ツイッターでは「#頑張れ上沢直之」と応援するハッシュタグをつけ「どうか軽傷でありますように」など、けがの具合を心配する声が上がっていた。

 球団の発表を受け、日本ハムファンは「今はもう復帰時期云々では無くて。上沢が再び一軍のマウンドに帰って来られる日を願うし、昨日までのピッチングに戻れるのを祈るしかない。ファンはいつまでも待っています」「どんなに時間がかかっても、また野球出来ればそれで良いから...ゆっくり焦らず治してください、ずっと待ってます」など、上沢へのエールとともにつぶやいていた。

 対戦相手だったDeNAファンからも「ベイスターズが勝ってこんなに喜べないの初めてだったし、上沢さんが降板してから、今日は上沢さんのためにハムが勝ってほしいって思っちゃいました 私に出来ることは上沢さんに声援を送ることだけなので、画面越しかもしれないけど、全力で応援します!頑張れ上沢!!」などの声が。他球団のファンからも「ロッテファンだけど復帰願ってます!!頑張れうわっち!」「西武ファンですが、上沢選手のご回復をお祈り致します」など、タグ付けしたつぶやきが寄せられている。日本ハムファンは「このタグ、他球団ファンの方も呟いてくださってて泣ける!」など、チームを超えて上沢を応援するプロ野球ファンへの感謝も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ