巨人、交流戦4カード連続勝ち越し G党「3度目の交流戦優勝を果たして」

 プロ野球・巨人が16日、札幌ドームで行われた日本ハムに7-3で勝利し、交流戦4カード連続での勝ち越しを決めた。交流戦の順位は、首位ソフトバンクにゲーム差なしの2位に浮上。2014年以来の交流戦制覇を目指し、ネットでG党が「優勝だ!」と期待に胸を膨らませている。

 この日、交流戦8勝目(4敗)をあげた巨人。その快進撃にツイッターでは「交流戦4カード連続勝ち越し」「うさほー」などのワードがトレンド入りし、「4カード連続勝ち越し乗りに乗ってますね~♪」「勢いで勝ち越して交流戦優勝しましょう」「あと1勝で交流戦通しての勝ち越しが決まります」など、歓喜の言葉が躍った。

 この日の試合は先発の菅野智之投手(29)が初回に3失点したが、直後に打線がつながり逆転に成功。菅野も二回以降は調子を取り戻し、追加点を許さなかった。エースが見せた粘りのピッチングにネットも興奮。ツイッターは「エースは3失点も後半は圧巻の投球」「菅野はまだまだ本調子ではない中、粘り強く投げてくれていたね」「体は完璧ではない中試合を作り勝利へ導く投球さすがだよ」「菅野は復帰後2連勝 まだまだ本調子でないかもですがやっぱりエースはエースです」などと盛り上がった。

 交流戦、残る相手はオリックスとソフトバンク。大詰めを前にG党がネットで「あと2カードとも勝ち越しましょう!」「次こそは…3タテと行きましょう!」「まじで最終カードホークスと優勝決定戦あるよね!!!」「残り6ゲームいよいよ交流戦Vが見えて来ました。このまま3度目の交流戦優勝を果たして欲しいですねー」と胸躍らせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ