阪神、ソフトBに快勝 原口適時打 梅野4打点 植田プロ初本塁打

 阪神がソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に8-2で勝利した。

 三回に先制されたが、四回に梅野の2ランで逆転。六回にも梅野の左前適時打で2点を追加した。七回には1死3塁から糸原が適時三塁打。2死一、三塁からは、「5番・DH」で大腸がん手術から復帰後初スタメンとなった原口の右前適時打で突き放した。

 八回には植田にプロ初本塁打となる2ランが飛び出した。先発の青柳は7回2失点で自己最多の5勝目を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ