東海大相模と横浜は2回戦から、神奈川大会抽選会

 全国高校野球選手権の神奈川大会(7月7日開幕、横浜ほか)の組み合わせ抽選会が8日、横浜市の県立青少年センターで、連合チームを含む181校が参加して行われた。

 春の神奈川県大会と関東大会を制した東海大相模は、15日の2回戦(相模原中教vs厚木の勝者、15日)が初戦で、今春選抜高校野球に出場し、昨夏南神奈川代表の横浜は、16日に2回戦(寒川vs横浜旭陵・相模向陽館連合の勝者)から4年連続夏の甲子園をめざす。ノーシードの昨夏北神奈川代表の慶応は1回戦の藤沢工科戦(12日)、同じくノーシードの春の選抜高校野球出場校の桐蔭学園は、1回戦の横浜立野戦(12日)でスタートを切る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ