池江璃花子が28日ぶりにHP更新 治療の大変さ吐露も周囲に気配り/競泳

 2月に白血病を公表し、治療を続けている競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=が5日、公式ホームページ(HP)を5月8日以来、28日ぶりに更新。写真つきで近況を報告した。

 「ニュースを見ていると本格的な暑さが迫ってくるのを感じます。沢山のメッセージありがとうございます。様々な報道が飛び交う中、現状については憶測や疑問もあると思いますが、私自身のこのホームページやSNSからの発信が全てです。また、関係者の皆様への取材はご遠慮いただきたく思います。ここからは近況報告です! 治療は続いており、体調が優れない日もあります。そんな日は、一日が過ぎるのをひたすら待って、とにかく一日一日を何とか乗り越えています。入院中は、退院後の目標を決めてモチベーションを保ちます。先日、数日間の一時退院をしました。Tシャツでも暑いくらいでした。退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしました。もう病院には戻りたくない!と思う時もありますが、人生の中のたった数ヶ月間だと思って自分を奮い立たせてます。皆さんも暑さには十分お気をつけ下さい!」(原文ママ)

 今月1日には、指導する三木二郎コーチ(36)が、3週間ほど前から池江が軽い運動を再開していることを明かし、翌2日には、池江が自身のツイッターを更新。「ポップコーンが美味しかった。美味しいチャーハン食べたい。チーズドックもマックのポテトも食べたい…美味しいお寿司アボカドと、からみチキン。食べたいものと行きたいとこが多すぎる」(原文ママ)。順調に治療が進んでいる様子が伺える。

 この日は治療の大変さを吐露しつつ、周囲の人の体調に気を配る優しさもにじませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ