燕党の磯野貴理子が始球式「私のボールを中村捕手が受けてくれて感動しました」

 燕党のタレント、磯野貴理子(55)が30日のヤクルト-広島戦(神宮)で、初めての始球式を行った。投球はわずかに捕手まで届かず、ショートバウンドに。それでも「私の投げたボールを中村捕手が受けてくれ、握手して頂き、とても感動しました」と笑顔を見せた。

 磯野は、ひかりTVで6月3日から公開される、ヤクルト球団設立50周年とつば九郎生誕25周年記念ドラマ「つばめ刑事」にも神宮球場の清掃員役として出演している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ