本田圭佑「僕がお金を払って教えます!」ツイートに反響!長友ら現役選手も名乗り

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(32)が29日、自身のツイッターにて“条件付き”でサッカーを教わりたい人を募集。この投稿が話題となっている。

 本田は「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?」とツイート。続けて「ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます!僕がお金を払って教えます!」と条件付きである旨を伝えている。

 この投稿には半日で6500件以上の返信があり、リツイートは4万6000件超、いいねも14万件超となっている。

 6月5日、9日に行われるキリンチャレンジ杯で日本代表に選出されたDF長友佑都(32)は「長友佑都です!よろしくお願いします!」とさっそくリプライ。J2山口のMF田中パウロ淳一(25)も「本気で教えていただきたいです。よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

 また、女子サッカーなでしこリーグのINAC神戸の社長である安本卓史氏(46)も「本田選手、ご無沙汰しております。INAC神戸レオネッサをよろしくお願い致します。東京五輪、23年に日本開催になるであろう女子W杯へ向けてチームの底上げを!」と、女子サッカーへの指導も希望。その他にも、本田から直接の指導を受けられる機会に、熱い思いをぶつける投稿が見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ