羽生選手のポストカード付き乗車券 29日から追加販売 仙台市交通局

 仙台市交通局は29日から、フィギュアスケート男子で五輪連覇を達成した同市出身の羽生結弦(ゆづる)選手(24)のポストカード付きの同市地下鉄一日乗車券を追加販売する。1セット1500円(税込み)で1人2セットまで。

 市は先月、羽生選手の連覇をたたえて同市青葉区の地下鉄東西線国際センター駅にモニュメントを設置。これに合わせて羽生選手のポストカードやミニ観光ガイドを乗車券とセットにして約1万点を販売したところ、完売後も同局に問い合わせが相次いだ。同局では「(羽生選手は)世界的な人気もあり、余裕を持って製造していた」として、追加販売を決定した。

 ただ、羽生選手の人気の高さもあって、初回販売時にはインターネットのオークションサイトで転売が相次いだ。担当者は「欲しいと思っている方に届けたい」と呼びかけている。

 販売するのは▽泉中央▽勾当台公園▽仙台▽長町南▽八木山動物公園▽薬師堂▽荒井の各駅、旭ヶ丘バスターミナルの定期券発売所で29日~6月4日まで。国際センター駅の「青葉の風テラス」でも31日~2日まで販売する。問い合わせは同局案内センター(022・222・2256)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ