八角理事長「光栄の至り」 大統領杯は来年以降も

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は夏場所千秋楽の26日、東京・両国国技館で、トランプ米大統領と安倍晋三首相の観戦に同席した。紋付きはかま姿で後方に座り、緊張した表情で土俵を見届けた。

 八角理事長は取組終了後、協会を通じて「誠に光栄の至りです」などの談話を発表し、初の米国大統領杯の授与について「深く感謝申し上げます」と謝意を示した。

 大統領杯は来年以降も夏場所優勝力士に授与されることを明らかにし「力士一同にとり、大きな励みとなります。格別のお取り計らいを糧として、日本の伝統文化である大相撲の発展に一層努めてまいる所存です」と決意を新たにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ