朝乃山、令和初の賜杯抱く 平幕優勝、米国大統領杯も

 大相撲夏場所千秋楽が26日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、14日目に初優勝を決めていた西前頭8枚目の朝乃山(25)=本名石橋広暉、富山市出身、高砂部屋=が令和で初めての天皇賜杯を抱いた。取組では小結御嶽海に寄り切られ、12勝3敗の成績だった。

 朝乃山は平幕力士として昨年初場所の栃ノ心以来の制覇で、三役経験がない平幕の優勝は1961年夏場所の佐田の山以来、58年ぶりの快挙だった。表彰式では、観戦に訪れた安倍晋三首相から内閣総理大臣杯、トランプ米大統領からは米国大統領杯を授与された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ