日本ハム杉谷の猛打で“スギノール”がトレンド入り ネット「タカさんにいじられるネタ出来たやん」

 プロ野球・日本ハムの杉谷拳士内野手(28)が23日の楽天戦で史上19人目となる1試合左右両打席本塁打を放ち、ツイッターのトレンドに「スギノール」なるワードがランクインした。

 この日の杉谷は五回1死の場面で今季1号ソロを右打席で左翼スタンドへ放り込んだ。そして次の打席、六回2死二塁で迎えた場面で左打席に立ち、今度は右越え2号2ランをマーク。球団では2007年のセギノール以来、12年ぶり4人目となる左右両打席弾という快挙を成し遂げた。チームの連敗を4で止める立役者となったこの日の杉谷は試合後のお立ち台で自身をセギノールにかけて“スギノール”と呼び、これがネットで大きな話題となった。

 ツイッターには「スギノールwwwよくやった!!さすがや!!!」「これからはスギノールとして頑張ってもらいたいね!」「スギノールは流石に面白すぎるやろwww」「スギノールときましたか…杉谷選手、面白い(爆笑)」「もう登録名もスギノールでよくない?」など“祝福”のコメントがズラリと並んだ。

 また杉谷といえば、「夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル」(テレビ朝日系)の「リアル野球BAN」での活躍が記憶に新しい。玩具の「野球盤」を実際の野球場で再現するこの企画。杉谷はとんねるず・石橋貴明(57)の帝京高校の後輩ということで、同企画に「石橋JAPAN」のメンバーとして参加している。そのためネットでは早くも「リアル野球盤で杉谷の登録名スギノールになったりしてね」「年末の野球盤にむけて調整も順調」「これはリアル野球盤に期待だなw」「スギノールwwwタカさんにいじられるネタ出来たやん」などの声があがっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ