広島単独首位浮上でネットも大盛り上がり 「空高く誇らしく泳げ鯉のぼり!」

 プロ野球・広島カープが21日、三次きんさいスタジアム(広島県三次市)で行われた中日戦に3-2で勝利。今季2度目の8連勝で単独首位に躍り出た。最大7ゲーム差をつけられた最下位からの巻き返しにネットのファンも大喜び。ツイッターは「単独首位」「カープ首位」「首位浮上」「カープ8連勝」「こいほーーー」などの関連ワードがトレンド入りする“祭り”状態となった。

 怒涛の勢いで今季初めて単独首位に立った広島。ファンはSNSで「先月末最下位だったのにすごいな」「単独で最下位だったのに?」と驚きながら、「カープ首位キター!ー!ー!スゲー!!!」「カープ首位浮上で気持ちのいい朝ですね!」「空高く誇らしく泳げ鯉のぼり!」などと喜びを爆発させた。

 昨季の主力がチームを去り、開幕前から戦力ダウンを指摘されてきた広島。スタートダッシュに失敗しながらも地力で巻き返し、気が付けば首位に浮上していた。ファンは「丸、新井、エルが抜けたという傷口が自然治癒力で癒え、傷口に肉が盛り、傷つく前よりパワーアップした 4月の絶不調は、深い傷を癒す期間だったんだね チームって人の身体みたいだなと感動」と喜びに浸った。

 一方、首位から陥落した巨人ファンからは「誰か~鯉を止めてくださーい!!」という悲鳴に近い声が。しかしペナントレースはまだまだ序盤戦。ファンは「ジャイアンツ独走Vより、競り合って優勝の方が盛り上がる。原さんの憎い演出」と前向きな声をあげつつ、24日から始まる東京ドームでの直接対決に向け、「カープ首位浮上という恐れていた日がついに来てしまった。しかも交流戦前に。4月に最下位に沈んでいるのを同情してたのが大きな間違いだった。金曜から首位攻防3連戦。その前に今日は岡本和真デー、応援に行くからなんとか復調してくれ!」「巨人はとりあえず勝つのみ 金曜日からのドームで首位から引きづり下ろそう」と意気込でいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ