阪神、巨人・菅野を歴史的KO

 阪神が巨人・菅野智之投手(29)から六回までに4本塁打などで10得点し、KOした。菅野はプロ入り後ワーストの4被弾&10失点(自責7)となった。

 6-4の六回、先頭のD3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=が右越えに2号ソロ。4月19日にプロ初本塁打を打った菅野から再びの一発でリードを広げ「自分だけ打てていなかったので、先頭でなんとか塁に出てチャンスを作りたいと思っていました。積極的にスイングした結果、最高のホームランになってくれました」とコメント。さらに糸井の犠飛で1点を追加した後、2死一塁から大山が左越えに7号2ラン。ここで菅野は降板した。10-4の大量リードで終盤に入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ