大逆転のリバプールにネットも興奮 「フットボールは本当に何が起こるかわからない」

 7日(日本時間8日)に行われたサッカー・欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグで、リバプール(イングランド)がバルセロナ(スペイン)を4-0で撃破。合計スコア4ー3で決勝へと勝ち上がったリバプールの奇跡的な逆転劇にネットが大騒ぎとなった。リアルタイム検索では「リバプール」「バルサ」「4点目」が上位にランクイン。ツイッターでは「リバプール」「バルサ」「アンフィールド」「大逆転」などの関連ワードがトレンドに入った。

 ファーストレグを0-3で落としたリバプール。後がないなかで迎えたホームのアンフィールドで怒涛のゴールラッシュを演じた。見事な逆転劇にネットは祭り状態。「凄すぎ。感動したわ」「バルサが3点差をひっくり返されるとは思わなかったな」「奇跡。もの凄いものを見てしまった」「フットボールは本当に何が起こるかわからない 面白すぎる」「夜中諦めずに見てて良かったーー」などのコメントが集まり、ツイッターは試合終了直後から興奮のるつぼと化した。

 決勝進出を決めたリバプール。ツイッターには「これだからリバプールは好きなんだ!」「リバプールのここぞ!って時のパワーは本当に凄いわ」という絶賛コメントがズラリと並んだ。また2004-05シーズン以来となる欧州制覇への期待も高まり、「今年こそは…!!」「これは優勝してほしい!!!」「もう頼むからリヴァプール優勝して」などの投稿も散見された。

 一方、敵地でまさかの逆転敗退を喫したバルセロナ。ツイッターには「まーた逆転負けしとんかよ」「去年も三点差から負けてるからな」「ひどい試合だったな」「バルサ気抜きすぎだろ」「バルサ完全に油断したな」「その通りなんよね 仮に1stレグで15点取ったとしても2ndで16点取られるのがバルサやしwww」といった厳しい声が並んだ。

 この日のリバプールは前半7分にFWディボック・オリギのゴールで先制。後半に入ると、54分と56分に途中出場のMFジョルジニオ・ワイナルドゥムが連続得点を決め、合計スコアを振り出しに戻した。イケイケのリバプールはその後も攻撃の手を緩めず、79分に再びオリギがネットを揺らしてバルセロナにとどめ。2シーズン連続でファイナル進出のチケットを手にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ