阪神・ジョンソン、3人斬りで16戦連続無失点!セ最多・遠山の「20」にあと4

 (セ・リーグ、ヤクルト1-3阪神、8回戦、阪神4勝3敗1分、7日、神宮)ワンダフルな投球でマウンドに仁王立ちだ。頼りになりすぎる“番犬”が、燕打線を蹴散らした。ジョンソンが八回を三者凡退で締め、僅差の勝利に貢献。これで開幕戦から、16試合連続無失点だ。

 「(日本語で)アリガトウゴザイマス! いま無失点でいられるのは守備のみなさんや、梅野選手に尽きる。そこに感謝したいです」

 常に仲間への気遣いを忘れないナイスガイが、声を弾ませた。2-1の八回。4番手で登場すると先頭の雄平は2球でなんなく中飛に仕留めた。この日タイムリーを放っている村上は得意のパワーカーブを外角に決めて全く反応させず、続く大引は外角低めに147キロ直球をズドン! と2者連続の見逃し三振。開幕戦からの連続試合無失点のセ・リーグ記録は2000年の遠山(阪神)の「20」だが、あと4に迫った。

 打者に“ワンチャンス”も与えない。犬好きな助っ人右腕は秋田犬がめっぽう気に入っている。実は来日後に飼おうとしたが妻のクリスティーナさんは犬が苦手…。

 「飼えなくて残念です」と泣く泣く断念したが「俺って秋田犬に似てるだろ?」と自慢するほどお気に入りだ。平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのザギトワも秋田犬の「マサル」を飼っているが、見た目がかわいらしいだけではない。

 もともとは闘犬や狩猟犬で身体能力が高く、飼い主に忠実で勇敢な犬種。忠犬ハチ公の話は有名だが、ジョンソンも虎のブルペン陣の一角として阪神の白星を守り続けている。矢野監督は「ジョンソンを出して何かあったときはこっちの責任やし。全然、(信頼は)揺るぎないものがある」と目を細めた。

 「疲れはとくにないです。気温の対応は大変だったが、トレーナーのケアもあって、すごい集中して投げられています」と力を込めたジョンソン。抜群の安定感で、ゼロを積み重ねていく。 (新里公章)

■データBOX

 ◎…ジョンソンが開幕ヤクルト戦(3月29日、京セラ)での登板から、これで16試合連続無失点。開幕からの連続試合無失点のセ・リーグ記録は、2016年の中日・田島慎二の「31」

 ◎…開幕戦からでは、00年の阪神・遠山奬志の「20」がリーグ記録

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ