宇野「もっと成長したい」イベントで発言/フィギュアスケート

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=が6日、横浜市内で契約している磁気医療機器メーカーのイベントに出席した。

 来季のプログラムの詳細は明かさず「曲は決まっている。公表したときに(なぜ今言わないのか)気がつくと思う」と説明。今後は海外で合宿を積みながら、アイスショーの度に日本に帰国するという。

 イベントは今年で3年目。「競技のことばかりを考えていて、周りの人に比べるとファンの方にサービスできていない。無愛想な僕を応援してくれてありがたい」と会場に詰めかけた多くのファンに感謝を述べた。

 昨季は全日本選手権3連覇を果たし、4大陸選手権でも初優勝。その一方で、世界選手権で表彰台を逃すなど悔しい経験もし「もっと成長したいと思った」。4月下旬のアイスショーの練習中に5回転ジャンプに初挑戦したが「想像以上に難しかった。すごく体が動いているときにやっても4回転半回ったかなぐらい」と来季へ組み込むジャンプの優先度としては低いことを明かした。一方で、4月の国別対抗戦で挑戦したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と4回転トーループの高難度連続ジャンプや、4回転ルッツやループには果敢に攻める考えだ。

 イベントは、アドバイザリー契約をするコラントッテが、昨季の宇野の衣装のイメージに合わせて作ったオリジナルカラーの磁気ネックレス「コラントッテTAOネックレススリムAURAmini【SHOMA2019】」が3月に販売開始されたことを記念するもの。購入者から抽選で選ばれた100人の優先入場者のほか、5階まで吹き抜けの会場の各階テラスに約2400人の観覧者が鈴なりとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ