森保監督、鹿島破る決勝弾の邦本宜裕に言及「特徴みせてもらった」/ACL

 アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグE組(24日、鹿島0-1慶南、カシマ)J1鹿島は、アジア・チャンピオンズリーグの1次リーグE組第4戦で、ホームで慶南(韓国)に0-1で負けた。

 高卒ルーキーのDF関川郁万(18)が先発プロデビューを果たしたが、後半18分に元JリーガーのMF邦本宜裕(21)の先制弾を被弾。そのまま敗れ、1次リーグ初黒星を喫した。 この試合、日本代表の森保一監督(50)が視察し、「唯一の得点者だし、特徴をみせてもらった」と慶南の邦本に言及。邦本は「夢は(来年の東京)五輪に出てA代表。チームで結果を出して、謙虚にやることが大事」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ