楽天・釜田、愛妻に捧げる2年ぶり白星!昨年末に結婚「野球に集中できる」

 (パ・リーグ、楽天7-3オリックス、6回戦、オリックス3勝2敗1分、21日、楽天生命)昨年6月に右肩と右肘の手術を受けた楽天・釜田佳直投手(25)が5回1/3を5安打3失点。今季初登板で2年ぶりの白星を手にした。

 「力で押すのではなく、“大人の投球”ですかね。マウンドを降りるときの大声援は、これからも忘れられない」

 最速は148キロをマーク。大胆に左打者の内角を突き、外角に逃げるツーシームが効果的に決まった。六回1死満塁のピンチを招き、103球でマウンドを2番手・森原に譲ったが、2万7108人で埋まったスタンドから温かい拍手と「釜田!」の掛け声が飛んだ。

 昨年12月16日に一般女性と結婚し「独身時代は身の回りのことを自分でやらなくてはいけなかった。今はすべてやってもらえるので野球に集中できる」と感謝。記念球はこの日、バックネット裏から見守ってくれた愛妻にささげる。

 「堂々と落ち着いて投げた。心強い一人が帰ってきた」と平石監督。首位を走るチームに、頼もしい右腕が加わった。(広岡浩二)

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ