大谷翔平、手術後初の打撃練習公開へ あす本拠地での試合前

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が19日にアナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで行われるマリナーズ戦前に、昨年10月の右肘手術後初めて打撃練習を公開する。オースマス監督が18日、リハビリでは初の同僚打者と組んでのフリー打撃に臨むと明らかにした。

 大谷は5月中に打者でメジャー復帰することが見込まれている。来週には復帰までの最終ステップになる同僚投手相手の打撃練習に移行する予定だが、同監督は「期間や打席数は分からない」と話すにとどめた。

 この日は屋外でのフリー打撃15球、マシン打撃25球など計55球を打ち込んだという。ダッシュもこなし、監督によると、既にベースランニングを行っている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ