東京五輪チケット抽選申し込み、5月9日に受け付け開始 公式販売サイトがプレオープン

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京五輪の国内向けチケット抽選申し込み受け付けを大型連休明けの5月9日午前10時にインターネット上で開始すると発表した。締め切りは同28日までで、抽選結果は6月20日に発表する。受け付け開始に先立ち、組織委は4月18日、公式販売サイトを立ち上げた。

 対象となるのは開閉会式と、ボクシングを除く32競技分で、一般向けのほか車いす利用者向け、子供やシニア、障害者を含む2人以上のグループ向けに1枚2020円で販売するチケットの3種類。セッションごとに希望する種類と座席の種類、枚数を選択し申し込む。第2希望の選択も可能とするなど、当選機会を広げる機能も取り入れた。

 申し込みの上限はセッションごとに2~8枚と異なり、当選の上限は1人あたり30枚となる。当選者は7月2日までに購入手続きを行う。原則としてキャンセルは認められない。不正転売防止のため、当選後は来場予定者全員の氏名登録が必要となる。

 観戦できなくなった購入者に対しては、20年春以降に公式転売サービスを開始予定。組織委によると、フリマ・オークションサービス大手の「メルカリ」「ヤフー」「楽天」の3社は、運営するアプリやサイトで東京五輪・パラリンピックのチケット出品禁止を決めたという。

 公式販売サイトのアドレスは、https://ticket.tokyo2020.org

▼【PDF】チケット価格一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ