白鵬「しびれた」と感銘 ウッズのマスターズ制覇に

 大相撲の横綱白鵬は15日、男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントを制したタイガー・ウッズ(米国)に「しびれた。人に見せない努力をしてきたのだと思う。その努力の表れだ」と感銘を口にした。春巡業先の東京・靖国神社で取材に応じた。

 ゴルフ界のスター、ウッズは腰の手術などを経て11年ぶりのメジャー制覇。最近けがが増えたが、3月の春場所で全勝優勝した白鵬は「喉から手が出るほど欲しいタイトルだったと思う。若手に言葉ではなく、プレーで見せた」とうなった。

 ゴルフのベストスコアが88という横綱鶴竜は、テレビで優勝の瞬間を見届けた。「寝不足。ただのファンになっていた。(ウッズは)すごく落ち着いていた。ああいったものを見ると、やっぱり自分も頑張らないといけないと思う」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ