琉球と日本ペイントに制裁 卓球Tリーグ

 卓球の新リーグ「Tリーグ」は15日、出場選手規定違反があった男子の琉球と女子の日本ペイントに対して勝ち点を減点する制裁を科すと発表した。2試合で違反があった琉球は6、1試合の日本ペイントは3。既にシーズンは終わっており、順位の変動はない。

 リーグでは世界ランキングなどに応じて各選手をSからAまで4段階にランク分けし、競技レベル維持のため各日の試合で出場可能なAランクの選手を2人までとしている。琉球と日本ペイントは、ともにAランクの選手が3人出場していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ