ハリルホジッチ元監督、1円訴訟取り下げ サッカー日本代表

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(61)の発言で名誉を傷つけられたとして、元サッカー日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(66)が慰謝料1円などを求めた訴訟で、ハリルホジッチ氏が10日、訴えを取り下げた。

 ハリルホジッチ氏の代理人弁護士によると、今月、ハリルホジッチ氏から「言うべきことは主張した。争いはもうやめたい」と相談があったという。

 取り下げを受けて田嶋会長は同日、東京都内で取材に応じ「裁判が終わってよかった」と話した。和解金などの支払いについては「一切ない」と否定した。

 日本協会はワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕の約2カ月前にハリルホジッチ氏を解任。田嶋氏が会見で「選手とのコミュニケーションや信頼関係が薄れた」などと説明したことから、ハリルホジッチ氏は昨年5月、慰謝料1円と謝罪広告掲載を求める訴えを東京地裁に起こしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ