大谷が打者復帰へマイナー調整も 監督が示唆

 米大リーグ、エンゼルスで今季の打者復帰を目指す大谷のリハビリについて、オースマス監督が1日、マイナーで試合に出場するかを問われ、「選択肢の一つだが、まだそこまでは達していない」と話した。これまでマイナー試合では調整しない方針だったが、傘下の3Aなどで試合に出場する可能性を示唆した。

 昨秋に右肘を手術した大谷は5月の復帰を目指し、フリー打撃を行うなどしている。同監督は「野球以外のトレーニングでは通常の状態に近づきつつある」と話した。

 大谷はメジャーデビューした昨季、4勝と22本塁打で投打の「二刀流」で活躍し、ア・リーグの最優秀新人に選ばれた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ