久保、あるぞ次戦6・5フル代表デビュー!森保監督が招集示唆

 東京五輪男子代表も兼務する森保監督は「あとはどのタイミングで引き上げるかだ」。五輪世代のU-22(22歳以下)代表は5月29日-6月16日にフランス遠征がある。A代表も6月5、9日にキリンチャレンジ杯、そして同14日開幕の南米選手権が控える。久保は東京五輪の有力候補だが、この時期はU-22ではなくA代表の方で“腕試し”させる可能性がある。

 招待参加の南米選手権は選手招集に強制力がなく、欧州組など主力を呼ぶめどが立っていない。キリンチャレンジ杯と南米選手権は異なる編成になる可能性が高く、森保監督も「現段階では2つの(別の)チームになるでしょう」と漏らした。

 代表の層の厚さが問われる6月。久保に白羽の矢が立ちそうだ。 (宇賀神隆)

■久保 建英(くぼ・たけふさ)

 2001(平成13)年6月4日生まれ、17歳。川崎市出身。11年にバルセロナの下部組織に入団。15年にFC東京U-15むさしへ加入し、16年同U-18へ昇格。同11月にFC東京U-23(J3)でJリーグ史上最年少出場(15歳5カ月1日)。17年4月に15歳10カ月11日で同最年少得点。同11月にトップチーム昇格。昨年8月に横浜Mへ期限付き移籍し、今季からFC東京に復帰。17年のU-17、U-20W杯代表。J1で昨季9試合1得点。通算14試合1得点。173センチ、67キロ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ