久保、あるぞ次戦6・5フル代表デビュー!森保監督が招集示唆

 日本代表の森保一監督(50)が27日、1-0で勝利したボリビア戦(ノエスタ)から一夜明け、兵庫県内の代表宿舎で取材に応じ、J1・FC東京のU-22日本代表MF久保建英(たけふさ、17)を6月のA代表戦に初招集する意向を示唆した。今回のキリンチャレンジ杯で4選手を初招集するなど人材の発掘に努める指揮官が、今度は若き“和製メッシ”を試す!

 淡路島を望む明石海峡の絶景に、気持ちも高ぶったのか。1-0で勝利したボリビア戦の余韻も冷めやらぬ中、森保監督がMF久保の話題に口元を緩めた。

 「結果も出している。あれだけのプレーを見せている選手には、次のステップが準備されると思う」

 6月4日に18歳となる久保を、A代表に初招集する可能性に言及した。次戦は誕生日の翌日にあたる6月5日(対戦相手未定、豊田)。久保が招集され出場を果たせば、18歳1日でのA代表デビューで、これは史上2番目の若さとなる。

 指揮官は今月17日、J1リーグのFC東京-名古屋戦(味スタ)を視察。現在首位のチームで全試合に先発する久保について「まだまだ成長段階の選手」と慎重な口ぶりだった。ただ今回のキリンチャレンジ杯と同時期にミャンマーで行われたU-23アジア選手権予選に出場した17歳は、24日の東ティモール戦で直接FK弾を含む2得点の大暴れだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ